横浜市瀬谷区M様邸

所在地 横浜市瀬谷区 施主名 M様邸(スタイルコート)
施工日 2017年3月 サイズ 34-56(カスタムサイズ)
愛車 スカイラインGT-R 用途 車の修理・メンテナンス・父・兄弟の車共有スペース
金額 330万円(税別)

週末に車好きの父と兄弟が集うピットがある本格的なガレージのスタイルコートです。

横浜市瀬谷区にお住いのM様は、愛車(スカイラインR33型・GT-R)のためにスタイルコートを、ご新築と並行して計画して建てられました。

限られたスペースに建てられたスタイルコートは、新築計画時に緻密に計算されているので、建物と隣地境界ギリギリに建てています。

電動シャッターはアルミ製で、開閉時の音が静かなのが特徴です。

M様のスタイルコートは、車の下に潜り込めるピット付きのガレージです。

M様の希望で奥行きは4.5mで幅90cm、深さは1mのサイズで造りました。

特注の縞鋼板の蓋は車も乗れる特別仕様です。

ピットがあれば、愛車の下回りのメンテナンスもしやすいですね。

スタイルコートの後ろには、リクシルの住宅用の引戸を入れました。(ドアでは開閉ができないため)

家族が集うみんなのガレージ

夜のガレージもなかなかいいですね。

 
  • M様のガレージのサインはステンレス製です。
  • 隣地境界から10cmはなして建てられたスタイルコート
  • 一条工務店を新築する段階で、スタイルコートを計画したので、外壁にギリギリまで寄せて建てることができました。
  • 照明用のスイッチ
  • 高い所に設置されたコンセント
  • 漏電ブレーカーが納まる蓋付プレート
  • 引戸の横のコンセント
  • スマートな小型換気扇(内)
  • スマートな小型換気扇用フード
  • ピット用の縞鋼板の蓋①
  • ピット用の縞鋼板の蓋②
  • ピットの蓋用のフレームは亜鉛メッキ塗装
  • フレームのジョイント部分
  • 地下ピットの蓋を取り外した状態
  • 折戸パネルを開けると玄関へ
  • 週末の楽しい時間が過ぎていきます。