メディア情報

趣味の総合サイト・ホビダスホビダスのHome&Garageサイトに「ピットも備える実践派ガレージ」として、相模原市緑区のC様邸のスタイルコートが紹介されました。

ショールームの紹介(リクシルショールーム箕面)vol.2

こんばんは。

「スタイルコート専門店」モーニングガーデンの小林です。

前回に引き続き「LIXILショールーム箕面」のご紹介です。

今回はスタイルコートの外周りです。

まず基本的な仕様についてご説明します。

ガレージタイプ:スタイルコートL・1500

カラー:シャイングレー(柱・梁他)+オータムブラウン(目隠し材・幕板・雨樋他)

サイズ:28-54

屋根材:スチールガルバリウム(ペフ付き)

シャッター:アルミ(電動)

折戸パネル:ポリカーボネート板(クリアマッド)

 

正面:シャッターが開いた状態です。

正面:シャッターが閉まった状態です。

側面:折戸パネルが開いた状態です。

側面:折戸パネルが閉まった状態です。

側面:目隠し材はオータムブラウンです。写真では柿渋っぽく見えますね。

背面:Lタイプなので壁はすべてオータムブラウンになります。オプションの換気扇と専用パネルも付いています。

駐車場側に面しているのが、スタイルコートの背面側になり、シャッター側の正面はショールーム側に面しています。そのため実際にスタイルコートの中に車を入れてイメージすることはできません。残念ですね…

ただシャッターの脇には大型の引戸の展示があるので、そこからならバイクや自転車が入れそうなので、ショールームに相談をしたら実際にガレージの中に入れることができるかもしれませんね。※要スタッフに相談の上ご確認下さい。

次回はスタイルコートの中を詳しく紹介しますね~

つづく

 

 

 

 

ショールームの紹介(リクシルショールーム箕面)vol.1

こんばんは。

「スタイルコートの専門店」モーニングガーデンの小林です。

今回からシリーズでリクシルのショールームの紹介をします。

ショールームの紹介といっても、普通の紹介ではありません。

もちろん「スタイルコート」の展示があるリクシルのショールームの紹介です。

第一回目の紹介は近畿方面の「LIXILショールーム箕面」です。

外観の写真

所在地:大阪府箕面市萱野4丁目5番45号

近畿エリアのショールーム代表電話番号:0570-783-195(ナビダイヤル)

午前10時~午後5時
【休館日】毎週水曜日(祝日の場合は営業)・夏期・年末年始

リクシルショールーム箕面の詳しい情報はこちらをクリック

ショールームの展示は、TOEXのエクステリア商材が1階に多く展示があり、2階は住設関係の展示があります。

トステム・INAX・TOEX・新日軽・サンウェーブの展示がある総合ショールームです。

そして屋外展示スペースに「スタイルコート」があります!

詳しい紹介は次回につづく…

 

 

 

平塚市のF様のスタイルコートは28-60のカスタムサイズです。

おはようございます。

モーニングガーデンの小林です。

今朝は寒波の影響でとても寒い朝になりましたね~

 

さて先週になりますが、2016年の夏に施工をさせていただきました

平塚市のF様のお宅にお伺いして、スタイルコートの写真を撮らせていただきました。

 

2016年に完成した当時の写真がこちらです。中には何もなくすっきりした状態でした。

2年後のスタイルコートがこちらです。F様のオリジナルに改装されていてびっくりでした!

一番びっくりしたのは内装です。スタイルコートではめずらしいOSBのボードを貼っています。

丁寧にカットされていて、納まりもばっちりでした!

F様ありがとうございました。

平塚市のF様の詳しい施工例写真はこちらをクリックして下さい。

スタイルコート28-60カスタム

 

カスケードガレージの紹介(電気編)

こんばんは。

モーニングガーデンの小林です!

今日は曇り空でしたが、温かい1日でしたね~

現場の作業にはちょうどいい日になりました。

さて 昨年からご紹介していますガレージ「カスケード」ですが

今回は電気の事についてです。

カスケードガレージの中に電源を引き込む方法は、写真のようにカスケード鋼板(壁)に穴をあけて内部に入れるか、地中にPF管などを使って埋設して入れる方法があります。壁に穴をあけて入れる場合は、必ずコーキングで防水処理を行います。

天井にライティングレール(写真)やベースライトを取付ける場合は、少し工夫が必要になります。

屋根(壁)の継ぎ目のボルトを利用して、下地材を吊り下げるようにして、そこに照明を取付けるようにします。スタイルコートと違って隠ぺい配管はできないので、露出の配管になります。水道パイプ(鉄や塩ビ)を利用したり、電線用のスチールパイプを利用して配管するのもカッコいいですね!

カスケードガレージは、まだまだ関東地区ではマイナーなガレージなので、今設置をしたら目立つこと間違いないですね~

それでは、カスケードの紹介は今回が最終回です。

次回のカスケード相談会の予定はこちらのバナーをクリックして下さい。宜しくお願いします。

 

 

ブログ【メディア情報】

2018
01.30

ショールームの紹介(リクシルショールーム箕面)vol.2

こんばんは。 「スタイルコート専門店」モーニングガーデンの小林です。 前回に引き続き「LIXILショールーム箕面」のご紹介です。 今回はスタイルコートの外周りです。 まず基本的な仕様についてご説明します。 ガレージタイプ:スタイルコートL・1500 カラー ... 続きを読む
日記|2018年01月30日(22:18)
2018
01.28

ショールームの紹介(リクシルショールーム箕面)vol.1

こんばんは。 「スタイルコートの専門店」モーニングガーデンの小林です。 今回からシリーズでリクシルのショールームの紹介をします。 ショールームの紹介といっても、普通の紹介ではありません。 もちろん「スタイルコート」の展示があるリクシルのショールームの紹介です。 第一回目 ... 続きを読む
日記|2018年01月28日(22:18)
2018
01.25

平塚市のF様のスタイルコートは28-60のカスタムサイズです。

おはようございます。 モーニングガーデンの小林です。 今朝は寒波の影響でとても寒い朝になりましたね~   さて先週になりますが、2016年の夏に施工をさせていただきました 平塚市のF様のお宅にお伺いして、スタイルコートの写真を撮らせていただきました。 & ... 続きを読む
日記|2018年01月25日(09:49)
2018
01.18

カスケードガレージの紹介(電気編)

こんばんは。 モーニングガーデンの小林です! 今日は曇り空でしたが、温かい1日でしたね~ 現場の作業にはちょうどいい日になりました。 さて 昨年からご紹介していますガレージ「カスケード」ですが 今回は電気の事についてです。 カスケードガレージの中に電源を引き込む方 ... 続きを読む
日記|2018年01月18日(23:33)