上野原市/I 様

所在地 上野原市 施主名 I 様(スタイルコート)
施工日 2008年12月 サイズ 34-60(右勝手・基本仕様)
愛車 用途 ラジコン制作・趣味の部屋
金額 490万円(税別)※カーポート・外構工事含む

スタイルコートのコンセプト「ガレージ+リビング」にぴったり。
大人のガレージの使い方をご紹介!

th_IMG_2914

ラジコンが趣味のI様は、東洋エクステリア(現LIXIL)からスタイルコートが発売された年に開催されたガレージショーで、このガレージを見て一目惚れしてしまい、山梨県のセカンドハウスにスタイルコートを建てられました。
愛車やバイクを納めるためのガレージではなく、ラジコンを作ったりメンテナンスをしたりするために、ガレージを使うところが「大人のガレージ」を感じさせますね。

th_IMG_2899 のコピー

スタイルコートの横に設置をしたLIXILのキューブポートには愛車のポルシェが止まります。
あえてスタイルコートの中にポルシェを入れないところが、ラジコンにかける気持ちが伝わりますね!
もうひとつの使い方は、奥様の趣味のガーデニングをするスペースとしても使っています。
車もガーデニングも屋根があるので安心ですね。

th_IMG_2915

スタイルコートとキューブポートは玄関前に建てられています。
アプローチとガレージがつながっていて、その上に屋根があるので雨の日の買い物もらくらく!
濡れずに荷物がおろせるのでとても便利(奥様談)

th_IMG_2888

スタイルコートの横につく扉(折戸パネル)にはポリカーボネート板が使用されています。中がはっきり見えないのでプライバシーも安心。天気のいい日は扉をすべて開けて開放感を満喫できます。ポルシェを眺めながら、ポルシェのラジコンを作る… 週末の大人の楽しみ方ですね!

th_IMG_2894

スタイルコートは後ろもかっこいいんです!柿渋色の壁パネルとシャイングレーがてもシャープな印象になります。素材はアルミニウムなのでメンテナンスの必要もありません。ウッドのガレージのように毎年塗装をすることもないので、ランニングコストもかからず家計にもやさしいガレージです。

th_IMG_2939

 
  • 施工中(掘削)基礎工事のために土を重機で掘っていきます。
  • 組立1 掘削した所に柱を建てて壁、屋根などを組立ていきます。
  • 組立2 上下窓や折戸パネルを取付けていきます。
  • 電気工事 コンセントやスイッチが付く柱に切り込み加工をします。
  • カーポート組立 キューブポートのの組立の様子です。
  • 電気 玄関とカーポートを照らすスポットライト
  • 換気扇 ガレージには換気扇は必需品
  • コンセント 機能柱は細いので間仕切り用のコンセントを使用
  • シャッター シャッターは電動で開閉します。
  • 折戸パネル フルオープンにできる折戸パネルはとても便利です。
  • ガレージ内① デスクを置いてここでラジコンを作ります。
  • ガレージ内② 気の合う仲間と週末を過ごす気持ちのいいガレージ。
  • 正面 シャッターと折戸を開けるとよく風が通ります。
  • 背面 後ろもっカッコいいガレージです!
  • 横面 ガレージの横に広いスペースがあるととても便利です。